ぐっすり寝る為のサプリを選ぶ

自分に合ったサプリを選ぶために。

睡眠サプリじゃ効果ない!睡眠薬ってどうなんだろう?

睡眠薬・・・。

その響きは、なぜか暗いイメージを持ちます。

「睡眠薬を多量に服用し自殺。」

一昔前は、こんなニュースや小説が多かったからです。

でも、睡眠薬で死に至るのは一昔前の話です。

今の睡眠薬は、どれだけ服用しても死に至る事は殆どありません。
(他の弊害がありますので、多量摂取は止めましょう。)

睡眠薬の種類

睡眠薬には大きく2つの種類に分ける事が出来ます。

細かいメカニズムは抜きにして、メリットやデメリットなどに焦点を当てて説明します。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は、「睡眠作用」と「抗不安作用や筋弛緩作用」に作用する薬です。

この薬は強い薬ですが、デメリットとして睡眠の質が悪くなる事が挙げられます。

朝まで薬が効いてしまうので、睡眠時間は確保されますが睡眠の質は悪いまま一晩を越します。

また、薬の効き続ける時間が長いので、朝になっても薬が効き続け、起きても眠い状態になる事もあります。

筋弛緩作用もありますので、夜中にトイレに起きた時に転んでしまう恐れもあります。

依存症もありますので、余程重度の睡眠障害でなければ使用するのは得策ではありません。

非ベンゾジアゼピン系睡眠薬

非ベンゾジアゼピン系のベンゾジアゼピン系睡眠薬の後に開発された薬です。

「抗不安作用や筋弛緩作用」には影響せず、「睡眠作用」のみに作用する薬です。

薬が切れるのも早い為、朝起きた後まで眠気を持ち越す事もほとんどありません。
(夜中に起きてしまい寝られなくなり、そこで服用したら朝になっても残る事はあります。)

薬の効果はベンゾジアゼピン系の方が強いですが、重度の睡眠障害でなければ非ベンゾジアゼピン系の薬で十分です。

薬が早く切れるという事は、薬が切れた後は自然の睡眠です。

自然の睡眠なので質のいい睡眠です。

依存症もほとんどありませんので、「サプリでは物足りない・・・」という方が、どうしても寝付けない日に使うにはちょうど良いでしょう。

具体的な睡眠薬

ベンゾジアゼピン系睡眠薬

この薬を服用する時には、医者に相談する事をお勧めします。

服用を続けると慣れてしまい服用する量が増えてゆくのです。

依存症もありますので、2週間以上は服用しない様にしてください。


睡眠導入剤のエチラーム(デパスジェネリック)

くすりエクスプレスと言うサイトで個人輸入が可能です。

非ベンゾジアゼピン系睡眠薬

個人で購入して服用するのであれば、こちらの睡眠薬をお勧めします。

依存症もなく、薬の効き目も早く薄れる事から自然な眠りを得る事が可能です。

こちらもくすりエクスプレスというサイトから購入可能です。
⇒ ハイプナイト(ルネスタジェネリック)2mg 1箱(合計10錠)

-睡眠の薬