ぐっすり寝る為のサプリを選ぶ

自分に合ったサプリを選ぶために。

中年の皆さんが簡単に熟睡する方法

tird-middle

中年って相当おじさんと思っていましたが、気付けば自分も中年になっていました。(;_;)

学生時代は親に怒られながらも休みの日には昼まで寝ていましたが、今では寝てられません。

時間がもったいないから早く起きるんだと言いながら、実は寝られないだけ・・・。

更に、昼間の睡魔が歳を重ねる毎に酷くなってきています。

若い頃の勢いだけでは説明がつかないこの現象・・・。

中年は寝つけないのか!?!?

中年と言う年になってくると、仕事や家庭でストレスもたまります。

ストレスは緊張状態を作り出しますので、睡眠には対的な状態です。

また、運動不足にもなりますので、これも熟睡にはマイナス作用です。

食事の偏りで睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンを作る栄養成分が不足しているのかもしれません。

とにかく、気持ちはまだ若いけど体の働きは間違いなく中年です。

若い頃と同じように寝れると思ったら間違いです。

なんで寝付けないの!?

中年の皆さんが睡眠に対して少しだけ心配されるようになっているのであれば、考え方を変える必要があります。

若い時の様に、何も考えずとも熟睡できる事はありません。

それは、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが影響しています。

メラトニンは年齢と共に分泌量が減少してゆきます。

全くの健康体でもこの分泌量が減る事で睡眠の質は落ちるのですから、社会的や家庭的に苦労の多くなる中年の方であれば、より熟睡できなくなるのは当然の事なのです。

熟睡を勝ち取る為に

まず、考え方を改めると言う事で、行動を改めましょう。

明るさをコントロール

メラトニンは暗さによって分泌量を始めます。

よって、寝る前は部屋の電気を暗めにしてメラトニンの分泌を促します

1~2時間前に暗めに設定し始めましょう。

当然スマホやパソコン、テレビなどの液晶ブルーライトの明るさは、メラトニンの分泌を妨げます。

こちらも1時間前くらいから使用を止めるようにしましょう。

食事をコントロール

メラトニンを作る大元の成分はトリプトファンと言う栄養成分です。

これは、プロセスチーズ、納豆、肉、赤身魚などに多く含まれています。

その他の栄養成分とのバランスが大切ですが、不足しがちと認識しているのであれば、積極的に摂りましょう

ストレスを緩和する

ストレスを緩和し就寝時に交感神経の活動を抑える事は重要です。

寝る前に熱すぎないお風呂に入ったり、リラックス音楽を聞くなどして気持ちを落ち着けましょう。

非常に効果的なのが、対ストレスに有効な成分を配合したサプリメントです。

グッドナイト27000という変な名前のサプリですが、睡眠の質に作用する成分がたくさん含まれています。

公式サイトはこちらから ⇒ 休息サポートサプリ「グッドナイト27000」

考え方と行動を変える事で熟睡を勝ち取り、昼間のウトウトを無くして中年の星になりましょう!

-睡眠に関する記事